今日は朝からお買い物に行きました。

Posted By on 2014年2月28日

今日は朝から近所のスーパーに食材を買いに、
子供達を連れて行ってきました。

開店前だったのですごい行列で並んで居たのですが、後ろに並んでたおばあちゃん達に、
「かわいいね~、子供達ならこの行列は暇になっちゃうよね」ってお話をしてくれたお陰で、
娘は満足しながら並ぶことが出来ました。

開店してから、とりあえず子供が乗れるようのカートを持って祖母が息子と来るのを待っていたのですが、
中々来ないので、娘だけ試食のパインとオレンジを1つずつ食べて待っていました。

軽く買い物を済ませてお会計をして帰り道に娘は「オレンジ美味しかったね~」って満足そうに笑っていました。

家に着いて冷蔵庫に食材を入れるのは子供達の仕事でお手伝いをしてもらって、一仕事が終わりました。
私はこれから子供達を祖母に託しお仕事に向かいます。

めでたい知らせは悩ましくもあり

Posted By on 2014年2月15日

東京の友人からLINEの知らせがありました。
それはとっても嬉しいお知らせでした!

何かというと結婚式のお誘いだったんです。
籍を入れていたのは知っていたのですが、式はどうするの?って私の経験なんかも話しながら、
いろいろ相談にのっていたので、ようやく式を挙げることが決まって本当にうれしい限りです!

名古屋から東京への長距離移動、披露宴のスタイルがビュッフェ形式…。
お金の問題も含めて行けるかどうか。

でも、私の式にも来てくれたし是非是非行きたいんです!
けど、そこは子持ちの悲しいところで、迷惑もかけたくないし、悩ましいところです。
今日旦那さんが帰宅したら相談してみようと思っていますが、
何とか行けるような話の持って行き方をしなくては…!賛同してくれるとイイナ!

今年のカレンダーは違う

Posted By on 2014年2月7日

トイレに行くたびに思うので、書いてみようと思います。

いつもと違うカレンダーに、いまだに慣れないでいる自分がいます。

例年は、新聞屋さんにもらった、風景や動物の写真のカレンダーをトイレに貼っています。
でも、今年はなぜかもらえなかったので、仕方なく別のものを貼ることにしました。
もちろん、買わないで、もらったものの中から選びます。

そんなわけで、今年のトイレの壁は、ガス屋さんにもらったカレンダーを貼っています。

初めて貼りました。
いつもは貼る場所がなくてお絵かきの紙になったり、雑紙行きになったりしていました。

そのおかげで、今までちっとも気にしていなかった、LPガスについてのマメ知識を毎月読むことになり、
毎月のように詳しくなっていきます。

私だけじゃなく、家族みんなで知識が増えるのがおもしろいですね。

何が何だかわからなくなる時もある

Posted By on 2014年1月31日

4月の学校行事ラッシュで憂鬱になりませんか。

家庭訪問に授業参観、PTA総会など・・・
もう頭の中がパニック。
これに子供の習い事、部活が入るともうお手上げ。

だから子供に言いました。
「お母さんだって人間です。完璧には出来ません。
ちゃんと自分で責任をもって自分の事は管理しましょう。」

これで、少しは子どもも危機感をもってくれたでしょうか。

「○年生でしょ!」とか「お兄ちゃんでしょ」は言いたくないんです。
ただ、自分の事は自分でやりましょう。
お母さんが必要な時は言ってくれていいので、それを明確に言ってください。
早めにお母さんのスケジュールは抑えて下さいという事が言いたいんです。

だって、お母さんの趣味の時間は邪魔されたくないですもの。
笑顔でお母さん業をやるには、自分の時間をちゃんと持つ事が大切だと思います。

家計のやりくりもですが、時間のやりくりも大切ですね。

なぜ今まで作らなかったのか・・・お手軽すぎる茹で鶏

Posted By on 2014年1月25日

昼食の買い物に行った際、
あまりに金欠だったのでとにかく安い食材ばかりを買いこんできました。

鶏胸肉もそのひとつです。
安いですよね。
でも、煮ても焼いてもパサパサしているんですよね。

いつもは衣をたっぷりつけて揚げて食べるのですが、
今日はとにかくさっぱりしたものが食べたい気分だったので、はじめての茹で鶏に挑戦してみました。

鶏肉をそのまま水から茹でて、沸騰後3分ほど茹でたら火を止めて冷めるまで放置しとくだけです。

その間にサラダを作ったり配膳したり他の準備を整え、
最後に放置しておいた茹で鶏を切って盛り付けて常備のドレッシングをかけて完成です。

パサパサな胸肉が、茹で鶏ならパサパサしていなくて美味しかったです!
家族受けもよく、これは成功といっていいでしょう。

なぜ今まで作らなかったんでしょうね(汗)我が家のレギュラーメニューになりそうです。

幸せな休日を過ごし方

Posted By on 2014年1月17日

いつも行列が出来ている近所のカフェに出かけた。
行ってみて入れないのはイヤだと思い一週間前から事前にランチとティーの両方で予約をとっておいた。

噂通り満席で、結構待っている人もいたが、予約をしていたので、スムーズに席につけた。
看板メニューは、パスタと季節ごとのフルーツがふんだんに使われたパフェということで、早速カルボナーラを注文。

濃厚でクリーミー。
ぺろっと一皿完食。
続いて、パフェ。
いまの時期はイチゴがお勧めのようで、そちらを注文。
ほぼイチゴしか見えないじゃん!っていう真っ赤なパフェをこれまたペロリと完食。

もうお腹苦しい!はちきれそう!!ってなったけど、こんな美味しいもので苦しくなるなんて幸せ過ぎる。

いつも、掃除や洗濯、家事、育児に追われる毎日だけど、たまにはこんな休日もいいよね。

ずっと実家暮らしだった旦那の変化

Posted By on 2014年1月9日

今までは別に暮らしており、一人暮らしをする私の家に
週に一度ほど泊まりに来るという生活から結婚を意識した同棲を始めた。

実家暮らししかしたことのない旦那。

家事というものは母任せで帰ったらご飯がある生活を送っていた旦那にとって、
私の家事を手伝おうと思っても何をすればいいのかわからない。
といった状態でした。

お互いに働いてるので家事は分担したいけど
慣れていない旦那に任せると時間がかかってしまう事もあったのですが、
ご飯を終えての食器洗いと持って帰ってきたお弁当箱を洗う事は率先してやってくれるようになりました。

やってよ。
と言うと義務という感じになってくるのでお弁当箱を洗った後を見て(きゅっつってしてるね。上手だね。)というと
旦那もだろ~?と言ってやってくれます。

分担したいならうちの旦那は誉めて育てるタイプみたい…

どうしたらお返しができるのかな

Posted By on 2013年12月27日

私は結婚したけど、まだ結婚してない友だちが多くて、
遊んでるとみんなが早く帰らなくていいの?って聞いてくれる。

でもうちの旦那様は、帰ってくるのが遅くて時間もマチマチ。

結婚当初はちゃんと夕飯も作るようにしてたんだけど、彼の帰宅する頃には冷めきっちゃってることも多くて。
そのうちに、彼のほうからいいよって言うようになったの。
更には私に、友だちと遊んできなよって言ってくれるようになって。
私が夜遅くまでひとりで待ってるのを気にしてくれたみたいなんだよね。

だからいつも友だちには気にしなくていいよって言うんだけど、
そのたびに良い旦那様だね~ってみんな言ってくれる。

うん、ほんとに私もそう思うよ。

優しくて働き者で、私にはもったいないぐらい。

お休みの日の食事には彼の好物ばかり揃えてるつもりだけど、
彼の気持ちにちゃんと私は応えられているかなあ。

つくしの佃煮、ホントは嫌いなんです

Posted By on 2013年12月15日

ちょっと離れたところに住む主人の母が、用事ついでに我が家に遊びに来ました。
「ほら、たくさん採ったから作ってきたの」と義母が取り出したのは、保存容器に入った大量のつくしの佃煮でした。
それを見て、主人は大喜び!「懐かしいなぁ~」などと言いながら早速おはしでつまんでいました。

確かに「つくし」と言えば春の味。
よく河川敷あたりを歩いていると、ニョキニョキ生えてますよね。

そういう風景を見ると、確かに私も「春ねぇ」とホンワカ気分になったりするんですが、食べるとなると話は別です。
実はつくし、苦手なんです、子供の頃から。

私の実家でも母親が作ったことがあるんですが、あの独特の苦味と胞子の部分の食感が苦手で・・・
「ほら、美味しいから食べてみてよ」と義母と主人から言われ、恐る恐る一口は食べましたが、やっぱりマズイ!
結局断りきれず、大量の佃煮をもらってしまいました。
どうしようか、今から悩んでます・・・

転校するということ。

Posted By on 2013年12月6日

子供は、なるべく転校させたくない。
ずっと同じ場所に住めるならそうさせたい。

私は、結婚する前からそう思って生きてきた。

それは、私の実家が転勤族で、
日本各地を転々としたからだ。
そのことを思春期のころは、恨んだこともあった。
今は、その想いは薄れつつあるが、
やっぱり忘れることは出来ない。

そのせいかは分からないが、
私は簡単に人を信用することが出来ない。

どんなに長く一緒にいても、
またすぐに裏切られるかもしれない。
という不安に襲われるのだ。

そんな私に子供が出来た。

子供に同じ想いをさせたくない。
とは思うけど、
人をなかなか信用出来ない母親を持った子供に対して、
違うかわいそうな想いが芽生え始めてきた。

このままでは、私のせいで子供がいじめられるかも。
とは思うが、
昔から培った性格が簡単に変われるのだろうか?