妊婦生活をふと思い出した

Posted By on 2013年11月2日

世間一般では『妊婦=楽しそう、幸せそう』というイメージが強いかもしれませんが、
現実はそんなに楽しくありません。

人によるとは思いますが、私の場合はまず悪阻がきつかった為仕事を辞めざるを得ませんでした。

幸い失業給付金を受取ることが出来たので、収入的には少し安定していましたが
市民税は高いは、失業給付金を受け取っている(=収入があると見なされる)為、主人の不要に入れず
国民健康保険&国民年金を支払わされるはで、出費が大変多かったのです。

安定期に入ったら、家計の足しに働きたいと思っても
受け入れてくれる処なんて無いですし、資格をとろうと前向きになってみてもお金が掛るし!

そんなこんなで、いくら前向きになろうとしても八方ふさがりで辛いです。

赤ちゃんが生まれたら、育児で大変になり、また少し変わっていきましたが、
妊婦だったときの時間を持て余す感じが、何とも言えませんでした。

Comments are closed.