ぶらりと地元を散歩の旅

Posted By on 2014年4月19日

花粉の時期も少し落ち着いてきて、外を歩くのが楽しくなってきた。

9割ほどは散ってしまったけれども桜や、花壇に咲く花などを見ながら歩くのも楽しいし、
単純に気候がいいからちょっと買い物に行くために歩くのも気持ちが良い。
服を買うのだって春らしい明るい色が並んでいるから見ているだけでも楽しい。

この前少し思い立って、家から知らない道を通って電車で2駅ほど先まで散歩してみた。
「知らない道を歩くと脳が活性化される」と聞いたことがあって、
本当に何の変哲もない住宅街の中を歩いたのに頭をつかった気がした。

唐突に行き止まりになったり公園があったり、知らない商店街につながったり、
地元のはずなのにかなりエキサイティングだった。

これだから暖かくなってくると楽しい。

Comments are closed.