おたまじゃくしは何の子?

Posted By on 2014年3月10日

いつもの公園からの帰り道、公園の小川を覗き込む息子が何か言っています。

「ムシ、ムシー!」
川の中に虫?と思い私も、覗き込んでみました。
するといるいわいるわ、たくさんの虫ではなく、おたまじゃくし。

小さな、真っ黒なおたまじゃくしがウジャウジャ、ウジャウジャ泳いでいます。

基本的に虫やカエルは好きではないのですが、4歳の息子の学習のために少し連れて帰ることにしました。

ちょうど公園で飲み干したミネラルウォーターのペットボトルがあったのでそれで吸い込むと
一度吸い込んだだけで10匹のおたまじゃくしが取れました。

息子は、おたまじゃくしに興奮しながらも、ちょっとおびえていました。

そんな息子に、「おたまじゃくしは何の赤ちゃんだっけ?」と聞くと
「ムシ!」と。

不思議なことですが、絵本なんかで見るときは、おたまじゃくしはカエルの赤ちゃんって言えるのに
実物を目にするとなんだかわからなくなってしまうみたいです。

よし、これは頑張ってカエルまで育てるぞ!と心に決めました。

息子に、「もう少しすると、足が生えて、手が生えて、カエルになるんだよ。」と説明しました。
まだよくわかっていないようなので、これからだんだん成長する姿を実際見せられるのは楽しみになってきました。

でももう何年もこの町に住んでいるのに、おたまじゃくしがいるなんて全然知らなかったです。
おたまじゃくしの実物を見ること自体、30年ぶりくらいかもしれません。

Comments are closed.