永久脱毛に興味あり

Posted By on 2014年9月19日

今日は永久脱毛について調べてみました。
脱毛サロンでは、人それぞれ肌の性質が異なるように一人一人の肌質に合わせた脱毛方法が用意されています。

まずは施術前のカウンセリングで肌の状態についてサロンから必ず質問があります。これはそれぞれにあった適切な施術方法を選択するためです。今ではマシンの種類も豊富になっているため、設定を調節したり必要に応じて肌の冷却時間を延ばしたりするのです。

また施術後は冷却した後にヒアルロン酸を塗布することで敏感になった肌を落ち着かせ透明感を維持できるようにしています。こうしてサロンでは施術のプロによって安心して処理できる体制が整っているのです。

サロンで施術を受けるにあたって注意をしなければいけない点がいくつかあるのでご紹介します。施術の前後それぞれ対応が異なりますので、気をつけてくださいね。

まず、施術を受ける前には毛抜きは控えましょう。もし毛抜きをしている方がいれば電気シェーバーやカミソリへ変更することが好ましいです。施術後は肌への刺激を極力すくなくするように心がけてください。

ナイロンタオルなどで強くこすったり熱いシャワーを浴びることは腫れや赤みの原因となってしまうため避けましょう。適切な対応はサロンでも教えてもらえるはずですので、一度カウンセリングをうけることをおすすめします。今日のテーマはコチラを参考にブログにアップしてみました。

幼稚園生活始まりました。

Posted By on 2014年4月23日

いよいよ今週から幼稚園生活が始まりました。
今日は体位測定があるようで、結果が楽しみだな。
親にも結果をプリントでお知らせしてくれるそうです。
次女が去年生まれてから身長を測ってあげたりできてなくて。
最近、服のサイズアウトが早いから、きっと大きく成長していることでしょう。

今週はまだお昼前にお迎えだけれど、ゴールデンウィークが終わればいよいよお弁当が始まります。
デコ弁やキャラ弁が流行っていますよね。
朝から頑張れるかなとちょっと心配。
小食な子は最初はなるべく少な目で好きなものを入れてあげてほしいと説明いがありました。
しかも、絶対お箸でとのこと。
徐々に慣れるために、頑張って練習しています。
明日はお迎えから帰ったら、お弁当の本を買いに行こうかな。

スターズオンアイスを見て

Posted By on 2014年4月20日

昨日、夜7時から食事の後片付けをしながら、
前から楽しみにしていたスターズオンアイスジャパンツアー2014をテレビで見ました。

始まって10分ほどで私の好きな福山 雅冶さんの「家族になろうよ」にのせて、日本人スケーター7人が登場。
真央ちゃん、羽生君、町田君、明子ちゃん、カナちゃん、織田君、小塚君が
福山さんのナンバーにのせて、しっとりと踊ってくれました。

佐藤 有香さんの振り付けもじんわりと心に染みるような感覚でした。
なんといっても、この豪華メンバーで滑るのは初めてということで、
羽生君と真央ちゃんと町田君が手をつないで滑っていくところはうっとりとします。

羽生君と織田君の対談はリラックスした普段の二人の会話がみれて、一人ニマニマしてしまいました。
録画したので家事の合間にリピートして、元気をもらいます。

ぶらりと地元を散歩の旅

Posted By on 2014年4月19日

花粉の時期も少し落ち着いてきて、外を歩くのが楽しくなってきた。

9割ほどは散ってしまったけれども桜や、花壇に咲く花などを見ながら歩くのも楽しいし、
単純に気候がいいからちょっと買い物に行くために歩くのも気持ちが良い。
服を買うのだって春らしい明るい色が並んでいるから見ているだけでも楽しい。

この前少し思い立って、家から知らない道を通って電車で2駅ほど先まで散歩してみた。
「知らない道を歩くと脳が活性化される」と聞いたことがあって、
本当に何の変哲もない住宅街の中を歩いたのに頭をつかった気がした。

唐突に行き止まりになったり公園があったり、知らない商店街につながったり、
地元のはずなのにかなりエキサイティングだった。

これだから暖かくなってくると楽しい。

幼稚園は、楽しいよね

Posted By on 2014年4月18日

今日から本格的に幼稚園に通い始めた3才になったばかりの娘。
年長になった、お兄ちゃんも一緒なので、
泣くこともなく、お兄ちゃんの後をついて幼稚園バスに乗って行きました。
あまりにも平然として行ってしまったので、なんだか親のほうが寂しくなってしまいます。

でも、お兄ちゃんのおかげで楽しく幼稚園に通えそうで、良かった良かった。

1日目にして、おままごとしてきたとか、お友達ができたと帰ってくるなり、お喋り全開で教えてくれた娘。
さすが!兄弟なのに、お兄ちゃんとは正反対の積極性を発揮。

近所には同じくらいの歳の子がいないから、同じ歳の女の子と遊べるのが、とても楽しかったみたいです。
このまま幼稚園に慣れて行ってくれるといいな。

タンポポの綿毛の季節

Posted By on 2014年4月17日

タンポポの季節になりました。

子どもたち、タンポポ、大好きです。
見つけると、走っていきます。

正確には、タンポポの綿毛が好きです。
黄色いタンポポの花の近くにある綿毛を競争で見つけて、早い者勝ちで奪い取って、
ふ~と吹いたり、そのまま持ち歩いて風で飛ばされたりするのを、楽しんでいます。

幼稚園の帰り道、お友達と一緒に帰っているときに一緒にタンポポを見つけると、大変です。
けんかみたいにとりあいになることもあります。
最近、急に暖かくなったおかげで、タンポポの花が一気に咲きそろい、綿毛を見つける率も高くなりました。
春の花と言えば、サクラとかチューリップとか、人によって意見が様々かもしれませんが、
道端に咲く、子どもたちに大人気のタンポポも、素敵な春の花だなと思います。

マツケン先生、訪問する

Posted By on 2014年4月7日

一番上の娘の担任が松山ケンイチ似の先生になった。
だが、娘は一年前から不登校中。
そこへ、いろいろな書類を持って先生が家にやってきた。

マツケン似の先生がいるということはうわさで聞いていた。
一度、会ってみたい、話してみたいと思っていた。
その先生から前日に電話が掛かって来た。
もう、テンションが上がりまくりである。

家中掃除をし、先生を迎える。
20代後半なのだが、他の先生にはない学生のノリが残っている話し方だったので、こちらもリラックスして話すことが出来た。
娘の話半々、先生の話を聞き出すこと半分、アルコールでも入ればもっと盛り上がったに違いない。

娘に自己紹介を書くことを宿題にした先生は、来週再び来るという。
また、楽しい時間が過ごせそうだ。

「スイーツながりがり君」が新発売だそうです…

Posted By on 2014年3月31日

がりがり君の新しい味が4月22日に発売されるそうです。
今回はシュークリーム味だそうでその名も「スイーツなガリガリ君」。

『ミルクたっぷりのとろりんシュー』の味の再現だそうです。
なんでも、シュークリームの皮の風味を再現したアイスのななき生クリームを配合したミルクカスタードのかき氷と
ミルクカスタード味ソースがはいってりうとか。

…とても美味しそうです。
でも、お値段は税込みで149円と少しお高め。

しかも、あたりがでたらがりがり君ではなくてシュークリーム「ミルクたっぷりとろりんシュー」がもらえるとか…。
ミルクたっぷりとろりんシューはよく食べます。
それがそのままの味でがりがり食べられることになるのです。
噂によるとすでに試食をしたというは
キャラメル味に近かったといっているとか? 果たしてどんな味なんでしょう…。
楽しみです。

コーン味のがりがり君は残念なことにとうとう食べることができませんでした。
今回は絶対にゲットしようと思っています。

春の陽射しに誘われて

Posted By on 2014年3月29日

暖かい陽気になりました。
窓から見える陽射しは春真っ盛りです。

気持ち良さそうな春の陽射しに誘われて庭へ出ました。

日だまりはポカポカと暖かく、吹く風も優しくなりました。
小さな庭に詰め込んだ小さな花壇には所狭しと春の花が咲いています。

急に暖かくなり気温も高くなってきたので、花が咲いても枯れてしまうのも早くなりました。
秋にプランターに植えつけたビオラはどんどんと伸びてしまいグッタリとしています。

水をあげて、花がらを摘み涼しくしてあげました。
よく見ると、うどんこ病も発生しそうな予感がします。
スプレー式の駆除剤でうどんこ病対策もしました。

時計を見たらお昼を過ぎ、夢中になってしまった庭仕事です。
せっかく手を付けたのだから、マスクにエプロンという完全装備になり殺虫剤をまいて歩きました。

暖かそうとふらりと出ただけの庭だったのに、暖かさに誘われて大仕事になってしまった一日でした。

おたまじゃくしは何の子?

Posted By on 2014年3月10日

いつもの公園からの帰り道、公園の小川を覗き込む息子が何か言っています。

「ムシ、ムシー!」
川の中に虫?と思い私も、覗き込んでみました。
するといるいわいるわ、たくさんの虫ではなく、おたまじゃくし。

小さな、真っ黒なおたまじゃくしがウジャウジャ、ウジャウジャ泳いでいます。

基本的に虫やカエルは好きではないのですが、4歳の息子の学習のために少し連れて帰ることにしました。

ちょうど公園で飲み干したミネラルウォーターのペットボトルがあったのでそれで吸い込むと
一度吸い込んだだけで10匹のおたまじゃくしが取れました。

息子は、おたまじゃくしに興奮しながらも、ちょっとおびえていました。

そんな息子に、「おたまじゃくしは何の赤ちゃんだっけ?」と聞くと
「ムシ!」と。

不思議なことですが、絵本なんかで見るときは、おたまじゃくしはカエルの赤ちゃんって言えるのに
実物を目にするとなんだかわからなくなってしまうみたいです。

よし、これは頑張ってカエルまで育てるぞ!と心に決めました。

息子に、「もう少しすると、足が生えて、手が生えて、カエルになるんだよ。」と説明しました。
まだよくわかっていないようなので、これからだんだん成長する姿を実際見せられるのは楽しみになってきました。

でももう何年もこの町に住んでいるのに、おたまじゃくしがいるなんて全然知らなかったです。
おたまじゃくしの実物を見ること自体、30年ぶりくらいかもしれません。